火災保険はいくらになると一言では言えないようです

各火災保険会社では、火災保険は月々いくら支払うの?という質問が多いみたいですが、これは住宅の構造によって利率も違ってくるのでなんとも言えないそうです。
一番安く保険料を抑えたいのなら、住宅構造も、燃えにくい鉄筋コンクリートが良いそうです。
さらに、火を使わないオール電化にするとまた割引があるそうです。
火災保険の保険料を安くしたければ、いかに火事にならない住宅を作るか?ということにも関わってくる。
という事ですね。
しかし、火事は自分で起こす物ばかりではありませんよね。
隣の家が火事になり、もらい火が飛んでくる事だってあります。
その場合は、自身の火災保険で保障しなくてはいけないそうです。
どちらにせよ、個人的には少し高い保険料でも、最低限の火災保険プランには加入しておいた方が良いと思います。
火災保険おすすめランキング!安い会社は?【後悔しない選び方】