看護師不足の原因って?

医療現場では、医師不足・看護師不足が問題となっています。
現に、看護師が不足しているために病床数を減らしたり患者の受け入れを制限してしまっています。
現在は、7人の患者に対し1人の看護師と言う制度があるため、理論的には10人に対して1人の看護師となっていた以前に比べれば楽になっています。
また、看護師が作成しなくてはいけない書類なども増えているため、理論的には看護が患者7人に対して看護師1人という理想的な数字となっていても実際に行っている業務は多忙化しているのです。
また、看護師にとって、勤務時間が何よりも大きな負担になっているのは言うまでもありません。